《広東語》(初級87) 金額の表現方法 その②

音声記号(Phonetic Alphabet):

こんにちは!今回は前回に引き続き金額の表現方法について学んでいきたいと思います。

硬貨・紙幣の名称

日本でも”1円硬貨”や”1円玉”、”1000円札”など硬貨・紙幣の金額によって呼び方があります。もちろん香港ドル・パタカにも呼び方があります。ここではそれを紹介していきたいと思います。まずは貨幣から見ていきましょう。

まずは、香港・澳門で流通している硬貨が広東語では一般的にどのように呼ばれているかを紹介していきたいと思います。

硬貨の名称
日本語
広東語 広東語読み
一蚊銀仔 yat1 man1 ngan2 jai2 1ドル/パタカ硬貨
一蚊雞 yat1 man1 gai1
一蚊銀幣 yat1 man1 ngan4 bai6
一蚊銀 yat1 man1 ngan2
兩蚊銀仔 leung5 man1 ngan2 jai2 2ドル硬貨
兩蚊雞 leung5 man1 gai1
兩蚊銀幣 leung5 man1 ngan4 bai6
兩蚊銀 leung5 man1 ngan2
五蚊銀仔 ng5 man1 ngan2 jai2 5ドル/パタカ硬貨
五蚊雞 ng5 man1 gai1
五蚊銀幣 ng5 man1 ngan4 bai6
五蚊銀 ng5 man1 ngan2 10ドル硬貨
十蚊銀仔 sap6 man1 ngan2 jai2
十蚊雞 sap6 man1 gai1
十蚊銀幣 sap6 man1 ngan4 bai6
十蚊銀 sap6 man1 ngan2
一毫子 yat1 hou4 ji2 10セント/アヴォス硬貨
兩毫子 leung5 hou4 ji2 20セント硬貨
五毫子 ng5 hou4 ji2 50セント/アヴォス硬貨

ドル/パタカ単位の硬貨の名称は主に、4通りあり
(1) [数値] + 銀仔
(2) [数値] + 雞
(3) [数値] + 銀
(4) [数値] + 銀幣
があります。上のか順番によく使われます。(1)~(3)は日本語でいうは”100円玉”のような口語的な感覚で、(4)は日本語でいうと”100円硬貨”と少し専門的な単語になります。また、「銀」と「銀仔」は声調が第2声にります。

セント/アヴォス硬貨については、特に「銀幣」を付けた呼び方はなく金額を述べる時の言い方と同じ「[数値] + 毫子」で呼ばれます。「毫子」は硬貨の意味も含んでいて通常、特に「銀仔」、「銀幣」、「銀」は付けません。つけても間違ってはおらず具体的に硬貨であることを示せますが付けないことがほとんどです。また「雞」は「蚊」に対してだけ使うので「毫子」には使えませんので注意してください。

昔の香港ではお酒などのお付き合い等をする女性を「雞(gai1)」と呼んでました。この時1回1香港ドルで呼ぶことができたので、ここから1香港ドル硬貨を「一蚊雞」と呼ぶようになり、それが他の硬貨にも使用されるようになりました。また、「毫子」は数字としては小数なので人を表す「雞」は「毫子」には使いません。

※澳門で使われているパタカの硬貨は10アヴォス硬貨、50アヴォス硬貨、1パタカ硬貨、5パタカ硬貨となります。昔は20アヴォス硬貨、2パタカ硬貨、10パタカ硬貨が発行されていましたが現在は流通していません、古銭屋さんで入手はできます。

補足として「銀仔」と「銀幣」は数字と組み合わせずとも使用可能で”コイン”、”硬貨”という意味の単語で使用可能です。
それでは次に紙幣の呼び方を見ていきましょう。

紙幣の名称
日本語
広東語 広東語読み
十蚊紙 sap6 man1 ji2 10ドル/パタカ札
二十蚊紙 yi6 sap6 man1 ji2 20ドル/パタカ札
五十蚊紙 ng5 sap6 man1 ji2 50ドル/パタカ札
一百蚊紙 yat1 baak3 man1 ji2 100ドル/パタカ札
五百蚊紙 ng5 baak3 man1 ji2 500ドル/パタカ札
一千蚊紙 yat1 chin1 man1 ji2 1000ドル/パタカ札

紙幣の呼び方は「[数値] + 蚊紙」となります。硬貨と違って覚えやすと思います。香港では10ドル硬貨と10ドル紙幣が存在します。現在は10ドル紙幣が発行されており、10ドル硬貨は発行されていませんが、現在も10ドル硬貨は流通量が多く、お釣りなどで渡されることが多くあります。ただこの10ドル硬貨は重いのであまり受け取りたくないのが正直なところです。重量は1枚11gで一見聞くと大したことなさそうですが結構重いです。

また、あまり多くはないですが「十蚊紙仔」などと「紙仔(ji2 jai2)」という呼び方もあります。通常「紙(ji2)」を使います。

スポンサーリンク

お金に関する言葉 その①

それではここでは覚えておくと便利なお金に関する言葉を紹介していきたいと思います。

紙幣の名称
日本語
広東語 広東語読み
紙幣 ji2 bai6 紙幣
銀紙 ngan4 ji2
銀幣 ngan4 bai6 硬貨
新紙幣 san1 ji2 bai6 新札/ピン札
新銀紙 san1 ngan4 ji2
新嘅紙幣 san1 ge3 ji2 bai6
新嘅銀紙 san1 ge3 ngan4 ji2

“紙幣”を意味する広東語は2種類「紙幣」と「銀紙」がありますが、前者の「紙幣」のほうがよく使われています。また、香港、澳門では1000香港ドル・パタカ札を受け取らないお店が多くあり、1000ドル・パタカ札を出すと店員さんに1000ドル・パタカ札は受け取らない旨を言われることがあります。店舗のレジ付近にも書面語で「不接受一千元港幣(意味:1000香港ドル札は受け取りません。)」と書かれていることを見かけることもあります。以下その時の会話例文となります。

例1:
店員:
唔好意思呀,我哋唔收一千蚊紙㗎,你有冇散紙呀?
m4 hou2 yi3 si1 a3, ngo5 dei6 m4 sau1 yat1 chin1 man1 ji2 ga3, nei5 yau5 mou5 saan3 ji2 a3
ごめんなさい、1000ドル札は受け取らないんで細かいお金はありますか?


客:
有呀,咁,我俾一百蚊紙呀。
yau5 a3, gam2, ngo5 bei2 yat1 baak3 man1 ji2 a3.
あります、じゃあ、100ドル札で。

「散紙」は後でまた説明しますが”細かいお金”という意味です。また、両替屋さんでは1000香港ドルで出てくることがあります。また、ほとんどのATMは500香港ドル札と100香港ドル札で出てくるのですが、一部ATMは1000香港ドルが出てくるときがあります。(不安な場合は900香港ドルずつATMから引き出すと回避できます。)
ただ、1000香港ドル・パタカ札を受け取らないお店が多いので500ドル札に交換しておきたいところです。そのようなときは銀行窓口に行って以下のように言えば交換してもらえます。

例2-1:
通常:
唔該,我想用一千蚊紙換兩張五百蚊紙呀。
m4 goi1, ngo5 seung2 yung6 yat1 chin1 man1 ji2 wun6 leung5 jeung1 ng5 baak3 man1 ji2 a3.
すいません、1000香港ドル札を500香港ドル札2枚に交換をしたいのですが。

上記を覚えるのは少し大変という方は、次の例2-2の簡単バージョンを覚えるとよいでしょう。

例2-2:
簡単:
我想換五百蚊紙呀。
ngo5 seung2 wun6 ng5 baak3 man1 ji2 a3.
500ドル札に交換お願いします。

こちらの言い方のほうがシンプルで、覚えやすいと思います。また例文中に出てきた”交換する”という意味の「換(wun6)」は”両替する”という意味の「暢(cheung3)」という動詞を使ってもこの場合意味は同じとなります。どちらを使っても構いません。

また、両替したいけど近くに銀行がないという時は、適当な両替できそうな場所で以下のように尋ねることもできます。

例3:
質問:
請問呢度可唔可以暢散紙呀?
cheng2 man6 ni1 dou6 ho2 m4 ho2 yi5 cheung3 saan3 ji2 a3
ここは両替することができますか?


回答:
唔得呀,你去問吓其他店舖呀。
m4 dak1 a3, nei5 heui3 man6 ha5 kei4 ta1 dim3 pou3 a3.
できないよ、他の店行って聞いてよ。

※暢散紙(cheung3 saan3 ji2):[動詞+目的語] 両替する。

また旧正月の時に、お年玉にあたる「利是(lei6 si6)」として新札が必要になるときがあります。そういうときは銀行窓口で以下のように言いましょう。

例4-1(新嘅紙幣):
我想問吓,而家有冇新嘅紙幣可以換呀?
ngo5 seung2 man6 ha5, yi4 ga1 yau5 mou5 san1 ge3 ji2 bai6 ho2 yi5 wun6 a3
すいません、今新札に交換できますか?

例4-2(新嘅銀紙):
我想問吓,而家有冇新嘅銀紙可以換呀?
ngo5 seung2 man6 ha5, yi4 ga1 yau5 mou5 san1 ge3 ngan4 ji2 ho2 yi5 wun6 a3
すいません、今新札に交換できますか?

香港の銀行は発券銀行であっても常に新札をストックしているわけではないので、銀行支店にいき新札に交換をお願いしても新札に交換できません。もちろんあれば交換してくれますが通常新札がないので比較的綺麗な紙幣には交換してもらえます。また、旧正月だけは「利是」のために各銀行で新札を用意してくれるのでこの時期に限っては交換できます。

スポンサーリンク

お金に関する言葉 その②

それでは次は、”お釣り”や”小銭”といった言葉を学んでいきましょう。買い物や日常生活できっと使うことでしょう。

日本語
広東語 広東語読み
找錢 jaau2 chin2 お釣りを返す
散紙 saan3 ji2 小銭(細かいお金)
散銀 saan3 ngan4
零用錢 ling4 yung6 chin4
ling4 yung6 chin2
お小遣い

まずは「找錢」を使った例文を見ていきましょう。「找錢」は[動詞] + [目的語]の形になっているので、名詞で”お釣り”という場合は「找返嘅錢(jaau2 faan1 ge3 chin2)」といいます。

例5:
店員:
全部三百二十五蚊,收你五百蚊呀。
chyun4 bou6 saam1 baak3 yi6 sap6 ng5 man1, sau1 nei5 ng5 baak3 man1 a3.
全部で325ドルになります、500ドルお預かりします。


店員:
找返一百七十五蚊,下次再嚟呀。
jaau2 faan1 yat1 baak3 chat1 sap6 ng5 man1, ha6 chi3 joi3 lai4 a3.
175ドルのお釣りです、また来てください。

お釣りを返す時は「找返 + [金額]」と「返」を付け加えて使います。”なぜ「返」をつけるの?”と思うかもしれませんが、これについてはこれは初中級で学習する予定なので今はとりあえずそう覚えてください。この上記の会話例文はよく使いますので是非覚えてほしいパターンです。次に「散紙」、「散銀」を使った例文です。

例6:
店員:
全部收你五十五蚊呀。
chyun4 bou6 sau1 nei5 ng5 sap6 ng5 man1 a3.
全部で55ドルです。


明仔(散紙):
呀,我只有一千蚊紙呀。你有冇散紙呀?
a3, ngo5 ji2 yau5 yat1 chin1 man1 ji2 a3. nei5 yau5 mou5 saan3 ji2 a3
おお、1000ドル札しかない。君小銭ある?


明仔(散銀):
呀,我只有一千蚊紙呀。你有冇散銀呀?
a3, ngo5 ji2 yau5 yat1 chin1 man1 ji2 a3. nei5 yau5 mou5 saan3 ngan4 a3
おお、1000ドル札しかない。君小銭ある?


小芬:
有呀,我代你俾錢之後,要還錢俾我呀。
yau5 a3, ngo5 doi6 nei5 bei2 chin2 ji1 hau6, yiu3 waan4 chin2 bei2 ngo5 a3.
あるよ、替わりに払うから後で返してね

※只有(ji2 yau5):[熟語] ~だけしかない。~だけある。
※代(doi6):[動詞] 替わりに~する。
※還(waan4):[動詞] 返す。

「散紙」と「散銀」”細かいお金”という意味ですが、どれくらい細かいかというとその時対象に話しているお金(紙幣・硬貨)より小さいお金のことを表します。例1の例文でも”今よりもっと細かいお金ある?”という意味で「散紙」が使われています。

それでは最後に”お小遣い”という意味の「零用錢」を紹介したいと思います。

例7:
質問:
明仔,你一日有幾多零用錢呀?
ming4 jai2, nei5 yat1 yat6 yau5 gei2 do1 ling4 yung6 chin4/chin2 a3
明くんは一日どれくらいのお小遣いもらってるの?


回答:
大約五十蚊一日呀。
daai6 yeuk3 ng5 sap6 man1 yat1 yat6 a3.
1日大体50ドルだよ。

※大約(daai6 yeuk3):[副詞] 大体。大まかに。

マカオで香港ドルを使う

マカオで使用されている通貨はパタカですが、ほとんどのお店で香港ドルを使うことができます。これは1パタカと1香港ドルは価値がほぼ一緒(香港ドルのほうが3%為替的には高くなる)となっていて、かつ元々香港からくる人が多いということもあり、マカオでは香港ドルを使えることが多くなっています。
マカオのお店では1パタカ=1香港ドルとして使えますが、面倒でなければ銀行に行くことで手数料なしで1パタカ⇔1.03香港ドルに交換してくれます。また両替商のお店でもかなり安い手数料で両替することもできます。

澳門で香港ドル、パタカを両替したときの証明書

澳門の中国銀行で100香港ドルをパタカに両替したとき発行されるた両替書

マカオで香港ドルを使うとお金の管理をしっかりしているお店などではレジの人がお金を香港ドルで受け取ったとレジに打ち込んでいたりしています。またこの時お釣りはパタカで返されることが多いのですが香港ドルがあれば香港ドルで返してくれる場合や、パタカと香港ドルをまぜこぜで返ってきたりします。

また、マカオで香港ドルを使う時の注意点として、1000香港ドル札はもちろん500香港ドル札も使えないことがあります。小さいお店では1000香港ドルでかではなく500香港ドルもよく断られますので、もし香港ドルを持ってマカオに行く場合は100香港ドル札をたくさん持っていくようにしてください。
ちなみにマカオでは香港ドルの流通量が多いとよく聞きますが、地元マカオの人たちの財布にはパタカしか入っていないのが普通です。

今回もお読み頂きありがとうございました!

関連記事(一部広告含む)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カテゴリ一覧

最新記事

  1. こんにちは!今回は「返去」、「返嚟」についてご紹介したいと思います。 「返去」/「返嚟…
  2. 本ページでは仕事・ビジネスで役立つ電話の際の簡単な広東語を音声付きで紹介していきます。 …
  3. 本ページでは仕事・ビジネスの場合に使用する役立つ広東語を音声付きで紹介していきます。仕事・ビジネスの…
  4. 本ページでは仕事・ビジネスの場合に使用する広東語の挨拶の会話例を音声付きで紹介していきます。仕事・ビ…
  5. 本ページではトラブルが発生したときに使う広東語を音声付きで紹介していきます。 交通事故…
  6. 本ページではバス、電車、タクシーなどの交通機関の利用の際に使う広東語を音声付きで紹介していきます。 …
  7. 2019/2/11

    お酒・煙草
    本ページではお酒や煙草に関する広東語を音声付きで紹介していきます。 煙草は吸われますか…
  8. 2019/2/11

    体調関連
    本ページでは体調がすぐれない際に述べる言葉や相手を気遣う広東語を音声付き紹介していきます。 …
  9. 本ページでは相手のことについて尋ねる際の広東語を音声付きで紹介していきます。 名前は何…
  10. 本ページでは香港・澳門(マカオ)の現地の人と連絡先を交換するときの広東語を音声付きで紹介していきます…
logo1

こんな記事も!

  1. 「一係~,一係…」とは こんにちは!今回は「一係~,一係…」について紹介したいと思いま…
  2. こんにちは。以前「量詞」を使って物を数える方法を「(初級05)物を数える方法(基本的な量詞)」で…
  3. 本ページではショッピング・買い物の際の値段交渉に役立つ広東語を紹介していきます。 値段交渉は個…
  4. こんにちは!今回は「如果~嘅話」を使った表現にについて学習していきたいと思います。 「…
  5. 「難得~ 」とは こんにちは!!今回は「難得~ 」について紹介していきたいと思います。 …
  6. こんにちは、香港では新年は西暦もですが、特に旧暦のお正月を大々的にお祝いします。今回は新年の挨拶につ…
ページ上部へ戻る