九龍湾の景色を眺めよう

この間、最近あちこち工事だらけで将来が楽しみな九龍湾(繁体:九龍灣、英:Kowloon Bay)をブラブラとしてきました。今回はMTR九龍湾駅のB出口からでて、山のほうにあるマンション郡のところに行ってきました。理由は行ったことのない場所を歩いてみたいのと、全体的に坂道になっているように見えたので、高い場所から綺麗な景色が見れるのではと思ったからです。

結果

歩けば歩くほど、どんどん上のほうに行けて最終的にはこのような景色を撮影することができました。昼の景色を撮影したときはあまり初めてここに行った時に撮影したものであまり天気がよくなかった関係上あまりきれいに撮影できていません。夜景のは天気のいい別の日に行って撮影しています。

日中に撮影した景色
夜間に撮影した景色

景色がとても綺麗なのですが加えて、駅から徒歩30分程度で行けて、バスだとバス停から降りて15分程度でこの景色を見れるので気軽に行くことができますので、軽い運動がてらに行くのがオススメです。ただ、旅行目的で行くのには少し物足りないかもしれません。

途中で階段がある

先ほどの写真は最終的にとある階段に上ってから撮影しました。この階段非常に長く、昼と夜の写真撮り、散歩で合計7時間ほどここにいたのですが、結局誰もくることはありませんでした。普段誰もこないであろう場所なので女性の方は一人で行かないほうがいいかもしれません。

これが階段の写真です。

 
この階段をみたときはあやしいな立ち入り禁止の看板もなかったのともっといい景色を撮ってみたかったので登ってみました。この写真からだとどれくらいの長さの階段かわからないのてますが、かなり長い道で下の写真のようにどんどんと上に行くことができます。

下の写真が階段の途中から撮影したものです。緩やかな時もあるのですが最後のほうは結構急なので少し疲れます。

階段途中の写真

 
ただ、20〜30段おきくらいに踊り場作ってあるので、こけても一番下まで転げ落ちてしまうことはなさそうです。以下の画像が階段の上のほうと、一番上から下のほうを撮影した写真です。結構階段が長く高い場所にあることがわかると思います。右下の写真が階段の一番上から撮影した写真なのですが、写真内に一番大きく写っている白地に薄黄色の縦太線のあるマンションの3~4階部分と階段の入り口が大体同じくらいの高さの場所にあります。

階段途中から見た下の写真
一番上から見た下の写真

以下の写真にさらに山の中へ進む道があったのですが、道の左右からガサガサという音が聞こえてくるので、一人じゃ危ないなと思い断念しました。夜景を撮る時は知人も一緒に来てくれたのですが奥が暗くて全く見えないのでやめました。いつか歩いてみたいと思いますが、地図的に裏の車道に出るのだと思います。

奥へと進む道(昼)
奥へと進む道(夜)

この階段の下から今回いった場所まで、15分もかからず行けます。速い人なら10分かからないかもしれません。以降に昼間と夜に撮影した写真、この階段までの行き方を紹介したいと思います。

撮影した写真(昼)

天気があまりよくなかったのとスマートフォンで撮影したため、あまり綺麗に撮影できていません。

南西方面を撮影。
西方面を撮影。
一番高いところから下方面を撮影
北西方面を撮影。(北西から北東までは山になっています)

撮影した写真(夜)

夜景を撮影したときは天気のいい日に行いきました、とてもいい眺めを見ることができました。午後8時前後に行ったのですが、丁度セントラルでシンフォニー・オブ・ライツ(繁体:幻彩詠香江)が行われて、遠目ながら見ることもできました。

南西方面を撮影。
西方面を撮影。
南方面(尖沙咀・中環方面)を撮影。香港島の高層ビルも結構見えます。
南方面(尖沙咀・中環方面)を拡大して撮影。

行き方(階段まで)

ここの撮影場所はグーグルマップだと大体下の場所です。

バスだとKMB(九巴)の9、2X、28B、111Pの路線でバス停「彩賢樓(Choi Yin House)」で降りても行くことができ、今日登った場所の階段のすぐ近くで降車できます。MTRだと九龍灣駅のB出口からでていきます。MTRの九龍湾駅のB出口から出た後の行き方を紹介していきたいと思います。バス停から行く方は「⑥」からご覧ください。

①B出口方面をずっと真っ直ぐ行ってください。途中から線路の横の長い歩道(歩道橋)があるのでここを進んでいきます。 ②小さい商店街があるのでそこもまっすぐ歩きます。途中からマンションの敷地のようなところがあるのですが、このまままっすぐ進んでください。
③写真のように上に行くエレベーターがありますので、これに乗ってください。エレベーターに登りますが二段階になっています。まず、このエレベーターで地上から一階にいきエレベーターを降ります。降りたら先にもエレベーターがあるので、それで二階に行きます。 補足:このエレベーターの二階からの景色もとても綺麗で、上記のような感じです。
④その後エレベーターを降りるとこの写真のような景色が見えます。この道を出たら左に曲がって真っ直ぐ歩いてください。途中に公衆トイレがあるので、ここでトイレ休憩もできます。 ⑤このマンション区域から出たところで右に曲がってください。
⑥階段か見えるのでこの階段のを登ります。登って左に進むと今回の階段に到着です。 ⑦この階段を上っていくと今回の九龍湾の景色の眺めを楽しむことができます。

今回もお読み頂きありがとうございました。

関連記事(一部広告含む)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カテゴリ一覧

最新記事

  1. こんにちは!今回は「喺度 + [動詞] + 緊」について紹介したいと思います。 「喺度…
  2. こんにちは!今回は「全部」、「所有」について紹介したいと思います。 「全部/所有」とは…
  3. こんにちは!今回は「[動詞] + 過 」について紹介したいと思います。 「[動詞] +…
  4. こんにちは!今回は「[動詞] + 多咗/少咗」について紹介したいと思います。 「[動詞…
  5. 各広東語ピンイン表記方法についてを対比表にしたものを本ページで公開したいと思います。 みなさん色々…
  6. こんにちは!今回は「[動詞] + 喺 + [場所]」の使い方について学習していきたいと思いま…
  7. こんにちは!今回は形容詞と「[動詞] + 得」、「[動詞] + 得 + [目的語]」という用…
  8. こんにちは!今回は"それぞれ"、"~毎"という意味を表す「每()」と「[量詞] + [量詞]…
  9. こんにちは!今回は「比較」を使った比較文について学習していきたいと思います。以前「」にて学習…
  10. こんにちは!今回は「不如」の用法について学習していきたいと思います。 「不如」とは …
logo1

こんな記事も!

  1. こんにちは、今回は「估」と「預咗」の語彙について紹介したいと思います。 「估」と「預咗…
  2. こんにちは、前回は「」では時間の期間について学びました。今回はこの期間を尋ねる表現について紹…
  3. こんにちは!今回は前回の「」に引き続き方向の表現する方法を学んでいきたいと思います。 …
  4. 「順口就~」とは 今回は「順口就~」について学んでいきたいと思います。 文法…
  5. 「除咗~之外,… 」とは こんにちは!今回は「除咗~之外,… 」について紹介したいと思…
  6. こんにちは!今回は「先()」、「至()」と「先至()」の使い方について紹介していていきたいと…
ページ上部へ戻る