《広東語》 「有得/冇得 + [動詞]」 と 「[動詞]+到/唔到」の違い

音声記号(Phonetic Alphabet):

こんにちは!今回は”できる”という意味の「有得/冇得」 と 「[動詞]+到/唔到」の違いについて学習していきたいと思っています。

「有得/冇得」 と 「[動詞]+到/唔到」については事前に以下をご覧頂ければと思います。
(初中級31)[動詞] + 到 : [動詞]のことができる
(初中級32)有得/冇得 + [動詞] : ~できる/~できない

※ご利用携帯電話会社のメールアドレスを利用したお問合せやメッセージを頂くことがございますが、メールの受信設定によりこちらよりお送りした返信が届かないことがよくございます。ご返信が届いていない方は一度メールの受信設定をご確認ください。

どちらを使ってもよい事が多い

実はこの2種類どちらの表現を使っても意味が通じることが多いのです。慣れてくると感覚的にわかってくるのですが、今回はその慣れのきっかけになれるように紹介していきたいと思っています。

まずはそれぞれの用法で作った例文がありますのでご覧ください。

例1-1:動詞+唔到:
嗰本書已經賣晒,我買唔到喇。
gam1 yat6 ming4 jyu1 toi4 yau5 dak1 tai2 tin1 hung1 ji1 sing4 wo3.
この本は既に売り切れで、買うことができない。

例1-2:冇得+動詞:
呢本書已經賣晒,冇得買喇。
go2 bun2 syu1 yi5 ging1 maai6 saai6, mou5 dak1 maai5 la3.
この本は既に売り切れで、買うことができない。

あまり難しい単語は使用していないので、意味はおわかりだと思います。実はどちらの例文も述べたいことは同じで、どちらも正しい表現となり、意味がしっかりと相手に伝わります。

では何が違うのでしょうか。比較していきましょう。

例1-1: ・[動詞] + 唔到で表現。
・主語「我」がある。
例1-2: ・冇得 + [動詞]で表現。
・主語「我」がない。

 
この例文は一見すると大して変わらないと感じられると思います。主語の「我」があるか、ないかの差ぐらいです。

[動詞]+到/唔到 動作主である主語がその動作が実際に”できる”、”できない”という観点によるもので、この例文では動作主が”買うという動作ができない”と述べています。

主語が省略されることもありますが、その場合は前後の文章に動作の主が述べられていたり、実際会って会話しているときなどは目で見て動作主が判断できます。

有得/冇得 + [動詞] 周りの環境、自分の都合・意思以外の要因・条件によっできる、できないという場合に対して使われます。これは”売り切れ”という他要因により”買えない”と述べています。

要因・要件・条件に対して使うので主語が基本的にないのはそのためで、文章中では”できる”、”できない”が主旨となります。他要因・条件により”できる”、”できない”と述べているので主語がないことが多くあります。

 

例1-1の文では「我」という人がこの動作をできないという観点からの”できない”です。対して例1-2は要件が整っていないという観点からの”できない”です。上記の例文は聞くと結局同じことを言っているんですが、それぞれ違った見方から”できない”と述べているのです。次にもう一つ練習用として例文を紹介したいと思います。

例2-1:動詞+到:
爸爸突然要返工,所以聽日我哋去唔到海洋公園喇。
ba4 ba1 dat6 yin4 yiu3 faan1 gung1, so2 yi5 ting1 yat6 ngo5 dei6 heui3 m4 dou2 hoi2 yeung4 gung1 yun2 la3.
お父さんは突然仕事に行かなきゃいけないから、明日は海洋公園に行くことができないよ。

例2-2:有得+動詞:
爸爸突然要返工,所以聽日冇得去海洋公園喇。
ba4 ba1 dat6 yin4 yiu3 faan1 gung1, so2 yi5 ting1 yat6 mou5 dak1 heui3 hoi2 yeung4 gung1 yun2 la3.
お父さんは突然仕事に行かなきゃいけないから、明日は一緒に海洋公園に行くことができないよ。

考え方は例1-1、例1-2の例文と同じなのでおそらく「[動詞]+到/唔到」を「有得/冇得 + [動詞]」を使っている条件がおわかりかと思います。例2-1は”私たちは行くことができない”という「我哋(わたしたち)」が「去(行く)」という動作ができないといっています。例2-2はお父さんがいないという要件によって「去(行く)」ができないといっています。

このようにどちらの方法でも表現できることが結構あるのですが、片方しか使えないパターンももちろんあります。これについて以降に例文で紹介していきたいと思います。

[動詞]+到/唔到のみ使えるパターン

まず、「[動詞]+到/唔到」でしか表現できないパターンの例文を紹介したいと思います。

例3-1:
呢度沖嘅紅茶真係好好飲㗎,我最多一次飲到三杯。
ni1 dou6 chung1 ge3 hung4 cha4 jan1 hai6 hou2 hou2 yam2 ga4, ngo5 jeui3 do1 yat1 chi3 yam2 dou2 saam1 bui1.
ここの入れた紅茶は本当に美味しいんだよ、私一回で三杯飲むことできるよ。

このように文章全体がその動作をその人がする話になっている場合は、動作主から見た動詞になるため「[動詞]+到/唔到」でのみ表現できます。

有得/冇得 + [動詞]のみ使えるパターン

次は「有得/冇得 + [動詞]」しか使えないパターンを紹介したいと思います。

例4-1:
喺呢間戲院有得睇叮噹特別版呀!下次一齊去睇吖!
hai2 ni1 gaan1 hei3 yun2 yau5 dak1 tai2 ding1 dong1 dak6 bit6 baan2 a3!ha6 chi3 yat1 chai4 heui3 tai2 a1
この映画館はドラえもんの映画を見ることができるよ!今度一緒にに行こうよ!

※叮噹(ding1 dong1):[名詞] ドラえもん。香港で昔はドラえもんの事を「叮噹」と表記していました。現在は「多啦A夢」になっています。ですが、今でも1980年代以前に生まれた人は「叮噹」と普通に呼んでいます。
※特別版(dak6 bit6 baan2):[形容詞] 特別版。「叮噹特別版」で「映画版ドラえもん」を指します。

例4-2:
喺呢間戲院冇得睇叮噹特別版呀,我哋去其他戲院啦!
hai2 ni1 gaan1 hei3 yun2 mou5 dak1 tai2 ding1 dong1 dak6 bit6 baan2 a4, ngo5 dei6 heui3 kei4 ta1 hei3 yun2 la1.
この映画館はドラえもんの映画を見ることができないよ、他の映画館行こうよ。

この例文のように映画の上映や、テレビ・ラジオに対して放送・放映しているから”見ることができる”は、条件としてしか表現できないので「有得/冇得 + [動詞]」で表すことになります。

しかし、今回の例文は実は比較的特別で、実際には「有得 + [動詞]」で表す文章は多くの場合「[動詞]+到」で表すことができてしまいます。たとえば「例4-1」も少し文章が変わってしまいますが、以下のように”動作主が実際にその動作ができる・できない”という観点から文章全体を書き換えることにより、ほぼ同じ意味で「[動詞]+到/唔到」の形式で表現することができます。

例4-3:
呢間戲院播緊叮噹特別版,我哋可以睇到叮噹呀。
ni1 gaan1 hei3 yun2 bo3 gan2 ding1 dong1 dak6 bit6 baan2, ngo5 dei6 ho2 yi5 tai2 dou2 ding1 dong1 a4.
この映画館はドラえもんの映画やっているよ、ドラえもん(の映画)見れるよ。

※播(bo3):[動詞] 放送する、放映する。

今回もお読み頂きありがとうございました!!

関連記事(一部広告含む)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カテゴリ一覧

最新記事

  1. こんにちは!以前に「(初中級33)A + [形容詞] + 過 + B : AはBより […
  2. こんにちは!今回は今まで学習した比較用法についてどれくらい異なるのかを表現する方法を学んでい…
  3. こんにちは、前回は「(初中級33)A + [形容詞] + 過 + B : AはBより [形容…
  4. こんにちは!今回から複数回に渡って比較に関する用法の紹介をしていきたいと思います。比較の…
  5. こんにちは!今回は"できる"という意味の「有得/冇得」 と 「[動詞]+到/唔到」の違いについて学習…
  6. 今回は「有得/冇得 + [動詞] 」について学習していきたいと思います。前回「(初中級31)…
  7. こんにちは!今回は動詞と「到(dou2)」を組み合わせた表現について紹介していきたいと思いま…
  8. こんにちは!今回は「為咗~」の使い方について紹介していきたいと思います。 「為咗~,……
  9. こんにちは!今回は「[動詞] + 錯」について学んでいきたいと思います。ミスをしてしまっ…
  10. こんにちは!今回は「返去」、「返嚟」についてご紹介したいと思います。 「返去」/「返嚟…
logo1

こんな記事も!

  1. こんにちは!今回は前回の「(初中級05)方向・場所を表現する その①」に引き続き方向の表現す…
  2. 「難得~ 」とは こんにちは!!今回は「難得~ 」について紹介していきたいと思います。 …
  3. こんにちは。今回は「應該」を使った用法を紹介していきたいと思います。 「應該」とは …
  4. こんにちは!今回は「駛(sai2)」を使った表現について勉強していきましょう。また、これは「…
  5. 「唯有~」とは こんにちは!今回は「唯有~ 」について紹介していきたいと思います。 …
  6. 香港で使われる言葉 以前の記事「香港の公用語ってなに?」で実質の公用語は広東語・普通語、英語と…
ページ上部へ戻る