《広東語》 唔使指擬/咪使指擬~ : 決して~ない

音声記号(Phonetic Alphabet):

「唔使指擬/咪使指擬~」とは

今回は「唔使指擬~」、「咪使指擬~」について紹介したいと思います。

文法 唔使指擬~(m4 sai2 ji2 yi3
咪使指擬~(mai5 sai2 ji2 yi3
意味 決して~ない

基本の意味はどちらも同じで”お願いされても~ということはない”、”望んでも決して~ない”という意味です。

では「唔使指擬~」を使った簡単な例文を見てみましょう。例えば明日テストがあるため徹夜で勉強しないとまずい状況の場合以下のように述べることができます。

例:
唔使指擬有得瞓覺喇。
m4 sai2 ji2 yi3 yau5 dak1 fan3 gaau3 la3.
決して寝ることできないよ。

“寝ることができる”という意味の「有得瞓覺」に「唔使指擬」を使うことで”決して寝れない”と述べています。

また、「唔使指擬~」と「咪使指擬~」の違いですが、「咪使指擬~」のほうが使えるパターンに制限があります。

意味は「咪使指擬~」のほうが強く、日本語にすると
「唔使指擬~」:決して~ない
「咪使指擬~」:何があっても決して~ない
というような違いがあります。

「唔使指擬」は”決してない”とこれだけで一つの言葉として単独で使うことができますが、「咪使指擬~」は単独で使えず、後に続く文章が必要です。また、あまり大したことではない場合にも使用できません。これら「唔使指擬」、「咪使指擬~」はテレビや映画の中で比較的使われることが多いと思います。

補足として漢字で書く場合、「唔使指擬/咪使指擬」ではなく「唔使旨意/咪使旨意」や「唔使指意/咪使指意」を人もいます。

それでは例文を見ていきましょう。

スポンサーリンク

例文で練習しよう!

例①:
唔使指擬走得甩呀。
m4 sai2 ji2 yi3 jau2 dak1 lat1 a4.
決して逃げ切れないぞ。

※走得甩(jau2 dak1 lat1):捕まらずに逃げ切る。

例②:
咁多嘢做, 今日唔使指擬做得完喇?
gam3 do1 ye5 jou6, gam1 yat6 m4 sai2 ji2 yi3 jou6 dak1 yun4 la3.
やることが多すぎて、今日終わらせたくても決して終わらないよ。


例③:
日本咁大, 一個星期唔使指擬去得晒所有地方啦。
yat6 bun2 gam3 daai6, yat1 go3 sing1 kei4 m4 sai2 ji2 yi3 heui3 dak1 saai3 so2 yau5 dei6 fong1 la1.
日本は大きいから、一週間ではすべての場所に行きたくても行ききれないよ。


例④:
呢個銀包咁貴, 咪使指擬我買俾你啦。
ni1 go3 ngan4 baau1 gam3 gwai3, mai5 sai2 ji2 yi3 ngo5 maai5 bei2 nei5 la1.
この財布はこんなに高いから、とても買ってあげられないよ。


例⑤:
你而家成日鬧妹妹, 到大個咪使指擬妹妹對你好啦。
nei5 yi4 ga1 sing4 yat6 naau6 mui4 mui2, dou3 daai6 gwo3 mai5 sai2 ji2 yi3 mui4 mui2 deui3 nei5 hou2 la1.
君はいつも妹を叱ってるから、(妹が)大きくなったら決して君によくしてくれないだろうよ。

※到大個(dou3 daai6 gwo3):(子供が成長して)大きくなったら。

例⑥:
你成日唔還錢, 唔使再指擬我借錢俾你啦。
nei5 sing4 yat6 m4 waan4 chin2, m4 sai2 joi3 ji2 yi3 ngo5 je3 chin2 bei2 nei6 la1.
君はいつもお金を返さないから、もう二度と君にお金を貸さないからね。


例⑦:
你上次都講大話, 今次要我再信你, 唔使指擬啦!
nei5 seung6 chi3 dou2 gong2 daai6 wa, gam1 chi3 yiu3 ngo5 joi3 seun3 nei5, m4 sai2 ji2 yi3 la1.
君はこの間も噓をついたから、今回はもう君を信用しない。決してね!

※「唔使指擬」はこのように単独で一言として使うことができます。

補足

例文②、③、⑥は「咪使指擬」に置き換えることはできません。理由は、②は自分自身に対して言う・思う場合は使えません。③は別に大して重大なことでもないので「咪使指擬」にすると意味が強く違和感を感るためとなります。

⑦は先ほど説明した「咪使指擬」を単独で使うことができないためです。「咪使指擬」を使った文章は、意味は弱くなりますが基本的に「唔使指擬」に置き換えできます。

また例文⑥のように”もう次は決して~ない”という場合は「唔使再指擬」、「咪使再指擬」ということもできます。

今回もお読み頂きありがとうございました。

関連記事(一部広告含む)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カテゴリ一覧

最新記事

  1. こんにちは!今回は"できる"という意味の「有得/冇得」 と 「[動詞]+到/唔到」の違いについて学習…
  2. 今回は「有得/冇得 + [動詞] 」について学習していきたいと思います。前回「」に引き続き"…
  3. こんにちは!今回は動詞と「到()」を組み合わせた表現について紹介していきたいと思います。 …
  4. こんにちは!今回は「為咗~」の使い方について紹介していきたいと思います。 「為咗~,……
  5. こんにちは!今回は「[動詞] + 錯」について学んでいきたいと思います。ミスをしてしまっ…
  6. こんにちは!今回は「返去」、「返嚟」についてご紹介したいと思います。 「返去」/「返嚟…
  7. 本ページでは仕事・ビジネスで役立つ電話の際の簡単な広東語を音声付きで紹介していきます。 …
  8. 本ページでは仕事・ビジネスの場合に使用する役立つ広東語を音声付きで紹介していきます。仕事・ビジネスの…
  9. 本ページでは仕事・ビジネスの場合に使用する広東語の挨拶の会話例を音声付きで紹介していきます。仕事・ビ…
  10. 本ページではトラブルが発生したときに使う広東語を音声付きで紹介していきます。 交通事故…
logo1

こんな記事も!

  1. こんにちは!今回は「好似」を使った用法について学んでいきたいと思います。 「好似~」と…
  2. ※一部スマホではページ幅が狭くなってしまいます、幅が狭くなってしまう場合は拡大してご覧ください。今後…
  3. こんにちは!今回は「」にて学習した「所以()」についてを少し補足の解説をしていきたいと思いま…
  4. こんにちは!今回は「同()」の使い方について紹介していきたいと思います。 「同」とは こ…
  5. 「實在太/實在有啲 + [形容詞] 」とは こんにちは!今回は「實在太 + [形容詞] 」…
  6. こんにちは!今回は、「日本()」の都道府県を広東語でどう読むのかを紹介します。 香港の人の間で…
ページ上部へ戻る