冷房から滴り落ちる「滴水」

滴水とは何か?

香港は一年の半分以上は夏である。そして香港の夏は日本に比べ湿度が高く、気温も高い。当然冷房は必須である。冷房があると快適に生活できる、だが、問題を起こしている冷房がある。香港に住んでいる、旅行、出張に行ったことがあるならこれに出くわした方も多いだろう。街を歩いていると雨が降っていないのに頭に水が降ってくる、それが「滴水」である。「滴水(広東語発音:dik1 seui2、日本語読み:でっしょい)」とは建物の冷房の室外機から出て路面に落ちてきた水のことを指す。香港人はこのように呼んでいる。以下はその動画である。

滴水による問題

では「滴水」の問題とは何か?これは「滴水」を発する室外機の下の道路を通行する人、車両の上に落ちてしまうことである。車両の上に落ちるなら特に気にならないだろうが、「滴水」が落ちる場所の多くは歩道である。つまり、歩道を歩いている通行人の上に「滴水」が落ちてしまうのである。なぜなら、マンションの室外機は、マンションの各部屋の窓付近に取り付けられており、その下は通常、歩道だからである。「滴水」は、室外機から直接、歩道上に落ちるものと、一度室外機の下にある屋根等に落ち、その場所からさらに歩道上に落ちるという「滴水」がある。後者はより不潔であると言える。「滴水」に当たると不快なだけではなく、汚いものでもある。

以下の写真のように雨が降っていないのに水溜まりができている場所がそうである。もし、香港を歩いていてこの写真のような場所を見かけたら避けて歩いた方がよいだろう。だが、香港は狭い歩道が多く、避けるために車道にでる必要がある場合がある。もし、「滴水」を避けようと車道にでて、事故に合ってしまったら大変なことであるので、この場合はよく周りを見てから避けるようにしたほうがよい。

「滴水」で濡れている歩道

「滴水」で濡れている歩道

滴水に対する香港政府の取り組み

先に述べた通り、不快な「滴水」。香港の行政機関である「食物環境衞生署(食環署)」は対策として以下のような取り組みを行っているとのことである。

・市民からクレームがあった場合
現場にいき「滴水」該当者に口頭又は手紙で改善を促す。その後、「滴水」を引き起こしている冷房の所有者が修理する。この警告を無視した場合は、罰金が科される。最大1万ドル、無視し続けた場合は追加で毎日200ドル加算。一般的に警告をすると一般的に改善されているとのこと。また、実際に罰金が科された例は過去10年で12回と意外と少ない。2004年から2014年、平均1万5000回の「滴水」に関するクレームがあり、その内、5261回の警告を出したとのこと。

・テレビやラジオ、各マンションで注意喚起を促している
テレビやラジオのCMで注意喚起、またマンションの管理者に協力をしてもらい張り紙などで定期メンテナンスをするように促す。

・食物環境衞生署(食環署)の職員がミニバス停車場所、歩道を重点的に巡回し「滴水」の有無をチェックする。

解決が難しい問題

滴水は外国人観光客にとってはもちろんのこと、香港人にとっても不快なものであり、香港政府も解決に取り組んでいる。しかし非常に解決が難しい問題であると考えられる。香港のマンションはこの写真のようなタイプが多い。

0434_building1 0434_building2

・香港は大部分のマンションはベランダがなく、個人レベルで室外機の調整が困難
写真を見ればおわかりだろう。このように香港のマンションには一般的にベランダはない。ベランダがあるのは裕福層向けのマンションだけである。
つまり、室外機は外にあるものだが、ベランダがないので個人で調整しようとすると非常に難しい。業者に頼むお金がない家庭も多いと思われる。

・マンションに室外機からの水を処理するホースがない。
通常であればマンション外壁に室外機から出る水を流すための排水パイプが取り付けられている。たが、古いマンションなどはこれが取り受けられていない。この場合、問題を解決するには排水パイプをマンションに取り付ける工事が必要なのである。しかも基本的に冷房設置者(つまりマンションの場合はマンションの管理会社、管理組合ではなくそこに住んでいる個人)がパイプの取り付けを負うとことである。この費用を捻出するのもなかなか大変だと思われる。

今回は「滴水」について記事を書いたが、「滴水」はまだまだ解決まで先の長い問題だと思う。確かに「滴水」の対策は進んでいるだろうが、わたしは毎日のように「滴水」に遭遇している。おそらく元々の数が多いので解決していくには時間がかかるのではないだろうか。道を歩いていると「滴水」によって水浸しになっている歩道は今も山ほどある。今も外を歩く時に油断していると「滴水」が頭に落ちてくる。

関連記事(一部広告含む)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事カテゴリ一覧

最新記事

  1. こんにちは!今回は「返去」、「返嚟」についてご紹介したいと思います。 「返去」/「返嚟…
  2. 本ページでは仕事・ビジネスで役立つ電話の際の簡単な広東語を音声付きで紹介していきます。 …
  3. 本ページでは仕事・ビジネスの場合に使用する役立つ広東語を音声付きで紹介していきます。仕事・ビジネスの…
  4. 本ページでは仕事・ビジネスの場合に使用する広東語の挨拶の会話例を音声付きで紹介していきます。仕事・ビ…
  5. 本ページではトラブルが発生したときに使う広東語を音声付きで紹介していきます。 交通事故…
  6. 本ページではバス、電車、タクシーなどの交通機関の利用の際に使う広東語を音声付きで紹介していきます。 …
  7. 2019/2/11

    お酒・煙草
    本ページではお酒や煙草に関する広東語を音声付きで紹介していきます。 煙草は吸われますか…
  8. 2019/2/11

    体調関連
    本ページでは体調がすぐれない際に述べる言葉や相手を気遣う広東語を音声付き紹介していきます。 …
  9. 本ページでは相手のことについて尋ねる際の広東語を音声付きで紹介していきます。 名前は何…
  10. 本ページでは香港・澳門(マカオ)の現地の人と連絡先を交換するときの広東語を音声付きで紹介していきます…
logo1

こんな記事も!

  1. こんにちは。今回は「[動詞] + 好」を使った用法を紹介していきたいと思います。 「[…
  2. 本ページでは仕事・ビジネスで役立つ電話の際の簡単な広東語を音声付きで紹介していきます。 …
  3. この間、最近あちこち工事だらけで将来が楽しみな九龍湾(繁体:九龍灣、英:Kowloon Bay)をブ…
  4. 「實在太 + [形容詞]」とは こんにちは!今回は「實在太 + [形容詞] 」について紹介…
  5. 本ページではレストランや料理店などで使われる広東語の基本の会話例を紹介していきます。 …
  6. こんにちは!今回は「[動詞] + 過 」について紹介したいと思います。 「[動詞] +…
ページ上部へ戻る